新しく登場したLED照明の魅力!明るくて切れにくい!

従来の蛍光灯や豆電球とは一線を画す新しい照明

従来の照明としては蛍光灯や豆電球などが一般的でしたが、現在はLED照明というものも登場しています。その最大の魅力はなんと言っても、明るく寿命が長いという事にあります。LEDは電気を流すと、ダイオード自体が発光するため、蛍光灯などよりもより白く明るくなったり、少ない消費電力になります。ちなみに、寿命については、一般的な白熱電球が約1,000時間と言われていますが、そのLEDはその数十倍の寿命があるんですよ。

低価格化して現在は安い価格で販売されている

ちなみに、そのLED照明が登場した時は、通常の照明器具に比べれば比較的高価で中々手がでないという時期もありました。しかし、現在は低価格しており、ホームセンターなどでも普通に販売されています。通常の蛍光灯より若干高くはありますが、それでも20ワット型のものならば、1,000円~2,000円前後で買えるのがほとんどです。何回も蛍光灯を取り替える手間や、トータルコストを考えればLEDを使った方が安上がりになるケースも無きにしも非ずですよ。

その他のLED照明の魅力

また、その他にもLED照明は色々な魅力があります。蛍光灯などは長く使っていると、チカチカと点滅をする事もよくありますが、LED照明ならそのようなことはほぼ無いです。通常の蛍光灯は照明を何時間もつけていると、蛍光灯自体が熱を持ってしまいますが、LEDに限っては熱くならないという特徴もあります。照明器具の熱が原因で火災などが起きてしまう可能性もLED照明ならばまずなくなってきます。以上のような魅力もありますので、照明器具として最近は利用者も多くなっています。

LEDライトパネルの場合、蛍光灯を使用したタイプと比べて消費電力が少ないため、長時間の利用でも電気代を抑えることができます。